駐車場サービス会社の選び方

2018年7月21日

極端に言えば1台でも車を止めるスペースがあればコインパーキング経営をすることは可能です。

収支に関係なく土地を遊ばしておくのはもったいないからという理由であれば、業者にロック板や精算機の設置工事を依頼すれば良いでしょう。

しかし、できれば土地にかかる税金分は利益を上げたい、あるいは生活の足しにできるように利益を上げたいという場合には、コインパーキング経営の専門家とパートナー契約を結んだほうが確実です。

パートナーとなる駐車場サービス会社は複数ありますので、どのようなサービスを提供しているのかを比較検討して選ぶのがポイントです。

パートナー会社が提供している一般的なサービスは、マーケティングリサーチ、整備、機器の設置工事となっています。

駐車場の候補として考えている土地の状態や周辺地域の状況を調査して利益がどの程度上がるを見極めます。

パートナー契約後の流れ

適していると判断できればパートナー契約をします。

その後機器の設置工事など行ってコインパーキングになりますが、ここまでの費用はオーナーが負担することはほとんどないので、費用の負担が発生する会社は選ばない方が良いでしょう。

また、コインパーキング経営は精算機が料金の管理をしてくれるので機器の設置さえすればすぐに始められます。

しかし、メンテナンス業務を代行してくれる駐車場サービス会社を選ぶことが重要です。

24時間体制で稼動しているので、料金の支払い方法がわからない、お釣りが出ないなどのトラブルが時間を問わずに発生する可能性があります。

メンテナンスをしてくれない場合にはオーナーが対処しなければならないので大変です。

メンテナンスの内容はいろいろとあり、日常的な管理には、ロック板・精算機のメンテナンス、場内の清掃、などがあります。

また、警備面ではトラブルに対応できるコールセンターと直結していて、24時間体制で迅速な解決ができることが望ましいです。

キメの細かいメンテナンスサービスを提供している会社を選べば、手間なく収入を得ることができます。