コインパーキング経営はメリットだらけ?

コインパーキング経営はメリットだらけ?

空いている土地を放置すれば税金だけがかかって不経済です。

売買せずに有効利用する方法として、アパート経営、駐車場経営があります。

そして駐車場には月極とコインパーキングの2つの方法があります。

スポンサーリンク

駐車場は車を置くスペースを貸出すだけなので、アパートのような煩雑なメンテナンスが不要なのが特徴です。

そして、月極よりもコインパーキング経営のほうがメリットがたくさんあります。

月極駐車場は、自走式なら車のスペースをラインを引いて区分けをし、地面を平らにすればいいので、特別な機器の設置が必要なコインパーキングに比べると初期費用がかからないと思われがちです。

実は、収容台数によってはコインパーキングのほうが月極駐車場より初期費用が少なくて済む場合があります。

しかし、どちらの場合でも、駐車場経営もは簡単な工事だけでいいので、収益が上がるまでの時間も少なくて済みます。

コインパーキング経営の魅力

対して、アパート経営は、建築費用が多額にかかりますし、設計から建物の完成まで数ヶ月かかるので、実際に収益が発生するまでには1年近くの時間がかかります。

さらに、狭小地でも建物を作ることはできますが、建ぺい率や容積率の制限があるので、アパートは建てられない可能性が高いです。

対して、コインパーキングは土地を選びません。

土地が狭小でもいびつでも問題はありません。

立地条件が良ければたとえ1台しか収容できなくても、確実に収益を上げることができます。

さらに、駐車場は設備の撤去が簡単なので、他の利用目的に転用し易いという点もメリットとしてあげられます。

そして、アパート経営の場合、計画的なメンテナンスが必要です。不

動産屋に家賃、入退室の手続きなどの管理を依頼することは可能ですが、経費が必要です。

コインパーキングの場合、駐車場サービス会社とオーナー契約をすれば、初期費用もメンテナンス代もかけることなく経営を始められるので、アパート経営に比較するとリスクが少ない土地活用法であるといえます。