駐車場サービス会社とは

駐車場サービス会社とは

コインパーキングは自分で経営することはもちろんできますが、設備工事、管理、メンテナンスなどの経費や手間を考えた場合、駐車場サービス会社を利用したほうが確実で便利です。

土地を持っている、持っていないにかかわらずコインパーキング経営を考えているのなら、サービス会社では相談に応じてもらえます。

相談窓口では、空いている土地を有効に活用しての資産運用や毎月安定した収入を得る方法、月極の駐車場の空きスペースの活用など、オーナーが抱えている相談に対して丁寧に応対してくれます。

スポンサーリンク

相談の結果コインパーキングを経営してみたいという方向に話がまとまっても、即座に機器の設置工事をするわけではありません。

まずは専門スタッフが現地の調査をします。

駐車場として利用するための土地の立地や形状を調査するとともに、周辺地域の状況、交通量、需要度なども合わせて考慮して、コインパーキングとして活用できるのかどうかを見極めます。

調査結果をもとにシュミレーション

調査結果を元にして駐車スペースのレイアウトを決め、オーナーに土地の利用料や収入のシミュレーションなどのプランをプレゼンします。

プレゼンの内容で問題がなく、疑問点も発生しなければ土地の賃貸借契約を締結します。

土地のオーナーの収入は借地料となります。

晴れて契約が締結されれば、地面を平にして、駐車スペースの区分けロック板と精算機の設置など設備工事にかかります。

工期は土地の広さや形状によって異なります。

周辺への挨拶回りも含めて費用は全て駐車場サービス会社が負担し、オーナーへ請求されることはありません。

さらに、駐車場としてオープンした後には、精算機からの集金や釣り銭の補充、場内の清掃、設備のメンテナンスなど経営に必要なアフターフォローも全ておまかせとなります。

オーナーとして契約をすれば後は全く手間いらずなのが、駐車場サービス会社へ委託するメリットです。

経費と手間がかかってしまいますが、これらのことを全て自前で行ってコインパーキング経営をすることも可能です。

この場合、収入は土地の賃料ではなく、精算機に支払われた利用料となります。