駐車場経営

駐車場経営のメリットについて知っておこう

コインパーキング経営のメリットに驚く

駐車場経営にはメリットがあります。

一般的に言われている駐車場経営のメリットは、初期投資費用が少ない、青空駐車場なら更地にするのが簡単と言われています。

もちろんデメリットもありますが、駐車場を設置する立地条件や、ニーズにあっているかどうかなど、条件を満たすことで得られるメリットもたくさんあります。

スポンサーリンク

また駐車場の種類によって得られるメリットも異なります。

具体的な駐車場経営のメリットを見てみると、借金の必要性がないことがまずあげられます。

アパート経営などをするとき、アパートの建設費用あるいは購入費用がかかりますが、今用意できなくても住宅ローンを組むことになりますから、返済しなければなりません。

ですが、駐車場の場合は立体駐車場などでない限り、それほど初期費用はかかりません。

またコインパーキングの場合も、リースや業者負担によって機械の設置などを行うことがあります。

駐車場経営の意外なメリット

それから土地所有者に万が一のことがあったとき、売却がしやすいというメリットがあります。

アパートなど賃貸住宅の場合、入居者がいますからすぐに退去命令をしたりすることもできません。

ですが駐車場の場合、駐車場のまま売却という形もできますので、相続人が多い場合、分割することが容易にできるのです。

また面倒なことが少ないのも、駐車場経営のメリットで自己運営だとしても、清掃は楽ですし整備さえしておけば大丈夫です。

また雪国では雪が降ると、アパートなどでは大家さんが雪かきをすることも多いですが、駐車場は雪かきをするのは、契約で土地所有者としていない限り、駐車場利用者になります。

駐車料金の滞納リスクも抑えられます。

家賃滞納などをニュースで見ることがありますが、駐車場料金は月極めでもそれほど高くありませんし、コインパーキングはお金を清算しなければ車を出すことができません。

そのため料金を滞納されるという心配が少ないのです。

もちろんデメリットもありますが、駐車場経営には多くのメリットがあるのです。