コインパーキングとは

2018年7月22日

駐車料金を支払うことで、車を停めておけるスペースや施設のことをコインパーキングと呼びます。

先客のいない空いた場所に車を停めておくと、一定時間ごとに料金が加算されていくことになるのが一般的です。

1日○円と最大料金が設定されており、それより多くのお金は取られないところもありますが、そうでないところもあります。

また、営業時間も24時間のところだけとは限らず、営業が終わったあとは車を出せなくなるところもあるので注意が必要です。

大きくわけるとゲート式とロック式のコインパーキングがあって、前者は自動の発券機でチケットを受け取ると、入場を妨げているゲートバーが上がり、退場するときには自動の精算機で料金を支払うとバーが上がる仕組みになっています。

ゲート式は比較的収容台数の多い駐車場で導入されている割合が高いです。

ロック式のコインパーキングの特徴

一方のロック式ですが、車を停めると駐車スペースに取り付けられているセンサーが反応し、文字通り車がロックされて動かせなくなります。

精算機でお金を払えばこのロックが解除されて、退場することが可能になる仕組みです。

ゲート式とは異なり、比較的収容台数の少ないコインパーキングで採用されている方式です。

また、ゲート方式の場合には有人のこともありますが、基本的にコインパーキングは無人で営業が行われています。

無人のコインパーキングで退場できないなど、トラブル時の対応が心配な人は、緊急時の連絡先がわかるところ、またしっかり取り合ってくれるところを利用することが大切です。