土地を活用する時の注意点

2018年7月21日

土地を活用する時の注意点は、その土地にとって一番良いと思われる活用方法を見つけ選択することです。

どの土地にも、どのように活用すれば最適とされる用途というものがあります。

その土地に適しない建物を建てたり、誰も利用しないであろう土地に駐車場を設置したとしてもそれは土地を有効に活用しているとは言えません。

余っている土地だからこそ、活用方法によっては様々な人に利用してもらうことができるような土地活用を考えるようにしましょう。

そうすることで、土地活用する側もそれなりの収益を得ることができるのでメリットの高い土地活用となると思います。

土地の活用は、賃貸物件を建てたり、駐車場を整備したりというだけではなく、土地の売却という方法も有効な土地活用のひとつとなります。

土地の持ち主にとっては、土地の売却は手続きを終えればもうその土地とは関係がなくなってしまうものなので、売却するべきかどうかは慎重に検討する必要がありますが、土地の売却を決めた場合、納得のいく土地の価格を算出してもらえるように注意する必要があります。

土地価格の算出方法

土地の価格の算出方法はひとつではなく、いくつかの方法があるのをご存知でしょうか。

その方法によっては、同じ土地でも価格に違いが生まれます。

多くの業者は、これまでの事例をもとに査定金額を算出しています。

この他には、公的な機関で公表している基準値地価や地価公示をもとに算出する方法をとっている業者もあるようです。

土地の活用で売却を検討している場合は、土地のある地域で実際にどの位の金額で売約されているのかを調べてみると相場がわかり安心することができると思います。

土地を活用する時の注意点は、最適な活用方法を見つけることと、もしも売却した場合はどの位になるのかということも知っておくと、土地の所有者としてどのように活用しようかという方向性を見出すことができるのではないでしょうか。

そうすることで、迷いなく土地を活用するための様々な選択に迷いがなくなると思います。

土地活用

Posted by ech